東海大「希望の星育成」一次対策スタート!

/東海大学医学部医学科総合型選抜の一次試験が10月23日に実施されます。評定平均の基準も他大学より低い3.8以上で、併願受験も認められていますので受験する価値は大いにあります。部活動ばかりで勉強にあまり時間が取れなかった現役生は是非チャレンジして下さい。

一次試験の内容ですが、人物評価書2通以上、小論文(800字・60分)、オブザベーション評価(120分)、面接試験(20~30分)の総合評価で決まります。

昨年も当方の生徒さんが一次試験は合格(二次は共通テスト)されておりますので、そのノウハウを使って対策を実施します。専門の小論文添削指導員による小論文指導・添削、現役医学部生とプロ教師によるオブザベーション入試・面接トレーニングを通して合格へ導きます。上記の内容で受講料は39600円(税込)ですので、お問合せフォームよりお気軽にご相談下さい。

内容は、プロ講師からの合格ガイダンス(60分)➡小論文指導(事前提出後60分)➡オブザベーション評価(60分)➡面接(60分)の予定で、コロナ感染防止対策の為、オンライン指導のみになります。

医学部専門の家庭教師TRE(千葉県流山市)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。